新着情報

【セミナー】マネジメントスキル向上へ 自己研鑚/JA熊本経済連

2018.04.10

 JA熊本経済連は3月中旬、同経済連ホールで第20回JA熊本経済連グループ自己研鑚(けんさん)セミナーを開き、およそ260人が参加した。グループ役職員・従業員の資質向上が目的。中堅職員(課長補佐級)を対象に実施したマネジメントスキル向上研修の成果発表会をした。
 管理部門から1チームと販売・購買部門から各2チームの計5チームの代表者が発表。参加者は各部門への理解を深めた。

 管理職の役割と機能の強化・向上をテーマに、昨年10月から延べ7回、研修会が開かれていた。心理学や脳科学を活用した人材育成をするベンチャーマネジメントの小林英二代表を講師に、参加者の自己分析を交え研修・指導を受けた。自部署について、理想と現状の「ギャップ」を踏まえた上で課題を洗い出し、仕事にかける思いや解決策を約20分のプレゼンテーションにまとめた。
 第2部では流通ウォッチャーの代田実氏が「農畜産物これが小売の現状」と題して講演。「県産農畜産物の取引を進める上で、取引相手の立場や業務内容をよく理解することが重要」とアドバイスし、流通・小売業界について解説した。