新着情報

山本君、山下さん 作文・図画知事賞/JA熊本中央会お米とわたしコン

2017.12.26

 

挨拶する山本浩二常務

 

 JA熊本中央会は9日、熊本市で第42回「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクールの表彰式を開いた。米の良さと食料・農業の大切さを学んでもらう狙い。熊本県知事賞には、作文の部で山本託也君(菊陽町立菊陽中部小学校1年)、図画の部で山下えみ里さん(山鹿市立山鹿小学校4年)を選んだ。県内小・中学校から、作文の部に2594点、図画の部に3299点の応募があった。

 山本君は、祖父と祖母が育てた米を通した家族のつながりを、作文にまとめた。山下さんは、野球部のユニホームでおにぎりを食べる様子を描いた。「野球で頑張っておなかがぺこぺこだったので、最高のおにぎりの味でした」と振り返った。

 JA熊本中央会の山本浩二常務は「皆さんが米を通して学んだことをうれしく思う。健康な心と身体を養い、次世代を担う立派な社会人になられることを期待する」とあいさつした。