新着情報

【フェス】全国に誇る特産 東京でPR/JA熊本経済連

2017.11.30
多くの人が訪れた熊本県ブース

 JA熊本経済連や、くまもと売れる米づくり推進本部などは11月中旬の2日間、東京都豊島区の池袋サンシャインシティで農水省などが開いた第56回農林水産祭「実りのフェスティバル」の熊本県ブースに出展し、県産の農産品をPRした。
 ブースでは、県内が生産量全国1位のスイカやトマト、ミニトマトといった青果物や、実りの秋を迎えた新米を販売した。県産米「森のくまさん」を試食した人は「甘味があっておいしいので気に入った。東京での購入先も教えてもらった」と笑顔で話した。
 会場には全国各地から集まった特産品が並び、買い物の他、試飲・試食も楽しめることから、多くの来場者でにぎわった。