身近なJA組織

【2017くまもと農業フェア】県産農畜産物 販売、鍋や餅つきも/JAグループ熊本

2017.11.19
オープニングのもち投げ

 熊本県内の農畜産物が勢ぞろいする「2017くまもと農業フェア」が18日、合志市の県農業公園(カントリーパーク)で開幕した。19日まで。JA県女性協が県産野菜をふんだんに使った同フェアオリジナル鍋「JA女性部地産地消鍋」を販売し、冬空の下の来場者を暖めた。青壮年部や各JAも農畜産物をアピールした。
 会場は多くの家族連れでにぎわった。県青壮年部は「熊本地震復興応援餅つき」の実演・販売で被災地支援を訴えた。JAなどはえりすぐりの農畜産物を手頃な価格で販売。県産消費をPRした。来場者が参加するステージイベントの商品にも提供し、好評だった。
 催しの開幕には、県の人気キャラクター「くまモン」が登場。餅投げで会場を沸かせた。
 19日は、農畜産物の販売に加え、農業高校学科体験やサツマイモ収穫体験などのイベントを行う。