熊本の農畜産物

【米】JOC卓球で県産米PR/JA熊本経済連

2017.11.16
全国から集まった選手や保護者らに県産米をPRした

 JA全農、JA熊本経済連、くまもと売れる米づくり推進本部は熊本市で12日までの3日間開かれた、日本オリンピック委員会(JOC)ジュニアオリンピックカップ2017全日本卓球選手権大会で熊本県産米をPRした。会場入り口にブースを設け、米など農畜産物の紹介や販促グッズの配布をした。
 大会には今年度から全農が大会に特別協賛しており、経済連と推進本部が協力した。全国から集まった出場選手850人や指導者や保護者らに食の大切さを伝えた。
 大会の上位入賞者には全農が県産米を贈呈。各階級の1位には120キロ、2位に60キロ、3位に30キロと計1440キロを贈った。