身近なJA組織

【フレミズ】県と意見交換会/JA熊本県女性協

2017.11.11

JA熊本県女性組織協議会フレッシュミズ部会は11月上旬、県農林水産部との意見交換会に参加した。熊本県女性協や各JAのフレッシュミズ部会員、県農林水産部の関係者ら約50人が参加。農作業事故の防止策などを探った。
 意見交換は、熊本地震からの復旧・復興の早期実現や、地域の農業経営を持続的に発展させることを目的に、県が主催した。
 当日は、参加者から「トラクターや農機具の研修があっても、農作業繁忙期は参加が難しい。事故を防ぐためにも、女性をメインに講習をしてほしい」「子育て中でも参加できる勉強会があるといい」「核家族で農業をしている人の、時間の使い方や工夫していることなど、情報交換をしたい」といった幅広い意見が挙がった。県がそれぞれ回答した。