熊本の農畜産物

【米】新米キャンペーン開始/JAグループ熊本

2017.11.01

小崎本部長(前列右から2人目)がトップセールスを行った

 くまもと売れる米づくり推進本部は10月26日、熊本市で「JAグループ熊本新米まつり」を開いた。同日スタートした「2017くまもとの新米キャンペーン」のオープニングイベント。新米の試食や抽選会、お米測りなどのゲームもあり、会場は多くの人でにぎわった。
 小崎憲一本部長(JA熊本中央会会長)は「今年もおいしい米を消費者にお届けできてうれしい」とあいさつ。日本穀物検定協会が毎年発表する米の「食味ランキング」で「ヒノヒカリ(県北産)」が9年連続で最高評価の特Aを獲得したことに触れ、「熊本の米は高い評価を得ている。おいしさを全国に発信していきたい」と力を込めた。
 キャンペーンは12月8日まで。対象の米袋に貼られたシールをはがきに貼り応募すると、“しあわせ米(まい)こむ”プレゼントとして現金10万円や三菱本炭釜炊飯器の他、12月9日に一斉販売する県オリジナル新品種米「くまさんの輝き」60キロなどが当たる。