新着情報

【お米贈呈】夏の甲子園 制覇期待/JAグループ熊本

2017.08.07
笑顔で目録を手にする秀岳館野球部員ら

 JAグループ熊本は3日、夏の甲子園大会へ熊本県代表として出場する八代市の秀岳館高校に、県産米「くまさんの輝き」500キロや冷凍ピラフ、茶「森のくまさん」などを贈った。贈呈式は熊本市中央区のJA熊本県会館で行われ、同校の山田豊広報渉外部長と野球部員の鏡裕一郎さん(16)、
飯田健資さん(17)が訪れた。
 JA熊本中央会の小崎憲一会長が「くまさんの輝きは2016年産米食味ランキングで特Aを獲得した本県期待の米。地元の米をたくさん食べて、精いっぱいプレーしてください」とあいさつ。JA熊本経済連の加来誠一会長は「地元の農産物を贈って応援します。全国制覇を目指して頑張ってください」と激励した。
 部員2名が笑顔で目録を受け取り、山田広報渉外部長は「くまさんの輝きを食べて、甲子園で輝いてほしい」と話した。同校は3季連続で4強入りを果たし、今年で2年連続3回目の夏の甲子園出場となる。

 ※加来会長の「来」は「横三本」の来です。