新着情報

【贈呈】農業や食の教材 県内の小学校に/農林中金熊本支店

2017.03.27
宮尾教育長㊨に教材本を手渡す大熊支店長

 農林中央金庫熊本支店は、熊本県教育委員会に小学校高学年向けの補助教材約2万冊を贈呈した。JAバンク食農教育応援事業の一環で、小学校の授業活用し、農業への理解を深めてもらおうと、2008年度から始めた。
 贈呈したのは「農業とわたしたちのくらし」。次世代を担う子どもたちに、農業や食に関すること、それに関わる金融や経済活動などを分かりやすく伝える内容で、内容に沿ったDVDも付いている。
 同支店の大熊勇支店長は「食・環境・農業への理解を深めるために活用してほしい」と教材本を手渡した。同教委の宮尾千加子教育長は「子どもたちは、農業後継者や食料自給率の問題に関心を持って学習している。教材本は、農業全般を写真入りで分かりやすく説明している。これを活用し、各学校で、しっかりと農業について学んでほしい」と述べた。