新着情報

【巡回広報】農繁期の秋も農作業安全を/JA熊本経済連

2016.09.15
巡回に出発する広報車
巡回に出発する広報車

 JA熊本経済連と熊本県JA農機自動車技術指導士会は、農繁期を前にJAグループ熊本農作業安全運動の秋期巡回広報を開始した。事故撲滅を目指して1年間実施している農作業安全運動の一環。9月5日~10月25日を特別推進期間と定め、同経済連やJAの農機担当職員が広報車で県内各地域を巡回し呼び掛ける。
 具体的には農作業安全を呼び掛けるプレートを貼ったJA農機関係車両やイベントでのちらしの配布とポスターの掲示、農作業安全講習会などでも事故防止を啓発する。
 2015年度のJAグループ内での事故発生件数は27件で、うち死亡事故は4件、その中でも3件が75歳以上の事故。事故件数は14年度より11件減少した。
 同経済連の農業機械課は「農作業事故ゼロを目指し、今後も安全意識向上のための取り組みを行っていく」としている。