新着情報

【販売促進】カレーもりもり県特産野菜PR/JA熊本経済連

2016.08.02
地元スーパーで行われた試食販売
地元スーパーで行われた試食販売

 JA熊本経済連は、ハウス食品㈱とタイアップして毎年、カレー消費のピークとなる7、8月に合わせて、熊本県産野菜を使った夏野菜カレーの販売促進活動「カレーアクション熊本」に取り組んでいる。具材の県産野菜には、生産量が全国1位のトマトの他、ナス、グリーンアスパラガスを提案。野菜をバランス良く取れる食事をアピールし、地産地消による県産野菜の消費拡大を促す。
 同活動では、テレビCMの放映やパンフレットを配布。県内のスーパー9社42店舗が協力し、店頭での試食販売やポスターでPR。各店舗が工夫を凝らした宣伝で、活動を後押しする。
 菊池郡のスーパー2店舗でも、試食販売が行われた。販売員は「辛いカレーも、野菜がたくさん入ることで子どもにも食べやすくなったという声を聞く。毎年実施しているので、夏野菜カレーが定着しているようだ」と話した。活動は8月いっぱい続く。