新着情報

【牛乳・乳製品】井手永杏子さん 加藤光さん 栄冠 牛乳・乳製品料理コン

2020.02.11
最優秀賞に輝いた加藤さん㊧と井出永さん

 熊本県酪農女性部協議会とらくのうマザーズは2月上旬、益城町で牛乳・乳製品を使った料理コンクール(実技審査)を開いた。最優秀賞には、ごはん・おかず部門で加藤光さん(慶誠高校)の「ひき肉とかぼちゃと人参(にんじん)とれんこんのキッシュ」、デザート部門で井手永杏子さん(南稜高校)の「もっちりミルクレープ レアチーズケーキ風」が輝いた。

 県内の酪農家や消費者、学生から集まった333作品から、書類選考を通過した7人が参加。1時間で牛乳、バターなどの乳製品を使い、作品を完成させた。完成した料理は、審査員が試食して採点。協議会の飯星美恵子会長は「今年は幅広いレシピの応募があり、選ぶのに苦労した」と話した。
 
 井手永さんは南稜高校食品科学科の生徒。米粉を使ったもっちりした生地に、得意料理のレアチーズケーキを組み合わせ、ミルクレープに仕上げた。
 
 コンクールは、牛乳・乳製品を使った料理の普及や消費拡大が目的で、15回目。受賞作品は、らくのうマザーズのホームページで公開する。一部は、阿蘇ミルク牧場が商品化もする。
 
 その他の結果は次の通り。
 ▽ごはん・おかず部門・優秀賞=前原周平(シェフパティシエ学院)▽優良賞=齋藤美空(尚絅大学)今村文音(南稜高校)▽デザート部門・優秀賞=嶋田美穂(一般)▽優良賞=沖崎茉里奈(熊本農業高校)