熊本の農畜産物

【米】「くまさんの輝き」本格デビュー 「粒感じる」味わい/JA熊本経済連

2017.12.14

 県が開発した米の新品種「くまさんの輝き」の販売が9日、県内で一斉にスタートした。粘りと炊き上がりの艶の良さが特徴だ。販売に合わせて開いたPRイベントでは、くす玉割りや試食会でデビューを盛り上げた。今年度は試験栽培した180トンのうち、第1弾として30トンを県内スーパーなどで販売。2018年産で本格デビューを目指す。

 PRイベントは、県内のショッピングモール3店で開いた。嘉島町のイオンモール熊本では、CMキャラクターを務めるタレントのヒロシさんも登場。おにぎりで味わったヒロシさんは「米一粒一粒を感じる。甘味があっておいしい」と絶賛した。

 「くまさんの輝き」は県の農業研究センターが約15年かけて開発した。名称は一般公募で決めた。「熊本県で生まれた輝きのある美しいお米」の意味を込めた。ロゴマークと統一米袋デザインは、「火の国くまもと」を連想させる赤色を基調に、米作りに掛かる手間のいわれに由来して、88個の星をあしらった。その中の大きな11個の星で県内の11地域を表現している。