提供番組

【トマト】魅力発信 全国38局で18日に放送

2017.11.08
インタビューを受ける塩谷さん㊧

 熊本県阿蘇市でトマトを生産する塩谷先さんと、JA阿蘇の原山寅雄組合長が10月下旬、TOKYOFMラジオ番組「あぐりずむWEEKEND」の取材を受け、産地や地域を紹介した。放送は18日の午前8時半から20分間の予定。熊本県では、エフエム・クマモトで聞くことができる。
 同番組は、JA全農が提供し全国38局で放送している。今回の収録では、塩谷さんがトマトの栽培方法や将来の夢について語り、原山組合長は、世界農業遺産に認定されている阿蘇地域の魅力や熊本地震、JAの取り組みを紹介する。

 塩谷さんは、旅行で訪れた阿蘇の風景に魅了されて住んでみたいと感じ、新規就農を決意。「生活するなら施設園芸」と思い、地元で有名なトマト農家の指導を受けた。栽培は現在11年目を迎えた。他の就農者とも交流しながら、農業を楽しんでいる。