身近なJA組織

【ふるさと】親子わくわく体験農園/JAたまな

2017.05.23
6年連続参加となる村上さん親子

 JAたまなは13日、玉名市内で「親子わくわく体験農園」を開講した。参加者は、イチゴ狩りや女性部特製のいちご大福試食会、選果場の見学を楽しんだ。
 地元の農畜産物、農業の魅力を学んでもらうことを目的に、小学生の児童とその保護者を対象として、2004年から開催。青壮年部や女性部、地元の高校生、大学生の協力を得ている。リピーターも多く、
農業体験を楽しみながら、地元の魅力を感じられるイベントとして定着している。

 荒尾市の村上さん家族は6年連続で参加。村上武士さん(45)は「きっかけは知人が参加していて、
楽しそうだったから。息子の小学校6年間、参加できてうれしい」と話した。郁吹来君(12)は「毎回、
いろいろな体験ができて楽しみ。箸作りが特に印象に残っていて、使わず記念に残しています」と笑顔で話した。