新着情報

【営農】指導員 実力に磨き/JA熊本中央会

2017.05.19

 JA熊本中央会は5月中旬、合志市のJA熊本教育センターで、JA営農指導員養成研修会を開講した。営農指導員の資質向上のための知識習得や資格取得が目的。24人が参加した。
 藤川修朗担い手・法人サポートセンター所長は「営農指導員の知識、技術の向上は、農業者の所得増大や農業生産の拡大という使命を果たすために不可欠な取り組み。現場対応能力を高めることが極めて重要だ。全員合格に向け、全力で支援する」と激励した。
 今後、12月までに8回の研修を開き、来年1月26日に実施予定の全国統一資格認定試験の合格を目指す。