2011年10月19日
※謂れなき中傷へのJAグループ熊本からお知らせ(第1報)

         謂れなき中傷へのJAグループ熊本からお知らせ(第1報)

 10月19日(水)午前9時からのフジテレビ系「とくダネ!」で、福島の農家が、JAあまくさ(熊本)の使用済の米袋に入れて米を廃棄している映像が放映されました。

その一部映像がカットされインターネット上に配信されました。

インターネット上の画像は「福島の農家がJAあまくさ(熊本)の米袋に産地偽装しているのが堂々と流れる」タイトルになっており、あたかも産地偽装しているかの配信となっています。

これを見た一般消費者が、熊本産米への不信感を抱き、購入しないなどの誤解が生じています。
しかしながら、この番組に登場した生産者は、米の廃棄を目的に袋詰めしたものであり一般の消費者に販売するものではありません。

 福島県において熊本県産米袋が、なぜ使用されているかとの質問が多数寄せられていますが、JAグループ熊本として、熊本県産米を全国に向けて販売しており、販売先で仮に使用済みの紙袋を使用する場合は、農産物検査証明の表示を除去、または抹消することとなっています。

違反した場合は、法に基づく罰則が科せられます。(1年以下の懲役又は100万円以下の罰金)

インターネット画像の紙袋に×印が付いているのはそのためです。

JAグループ熊本としては、販売先に対し使用済み紙袋に×印を付けるよう指導しています。

JAグループ熊本として、テレビ放送の内容とはかけ離れた、悪意的ネット配信に対し、大変遺憾に感じ強く抗議します。

                                                  JAグループ熊本